吉宗〜極〜スロットアプリandroid〜スマホでスロットアプリ遊び放題!〜

吉宗〜極〜

吉宗〜極〜

2015年6月8日に導入開始となる大都技研の新機種吉宗〜極〜!

 

導入台数は5000台!

 

元々は、大都技研直営店6店舗に合計50台だけテスト導入された台で、この「吉宗〜極〜」は「吉宗3」のスペック違いの機種となります。

 

この「吉宗〜極〜」はコイン単価や天井などが深くなるなどの変更があるなど、より荒波スペックとなっています。

 

大都技研と言えば2003年に発売された「吉宗」が約26万台を売り上げる大ヒットとなり、2005年には兄弟機とされる「押忍!番長」を発売し、これも約25万台を売り上げ、ホールでは人気のパチスロメーカーとなりました!

 

そんな大都技研の人気機種の後継機として今回新たに吉宗〜極〜がホールに導入となります!

 

吉宗〜極〜
AT純増枚数 2.8枚

 

では吉宗と吉宗〜極〜との違いをいくつかまとめてみました。

 

  • BBは必ず特化ゾーンからスタート
  • BB初期枚数が125枚→200枚
  • BBの平均獲得枚数が200枚→450枚
  • AT初期G数が40G→80G
  • AT期待獲得枚数が750枚→1400枚
  • 天井G数が1000Gでボーナス確定→1428G+前兆でBB確定
  • 上乗せ特化ゾーンの性能が1.5〜2.4倍にUP

吉宗・吉宗〜極〜
BIG獲得枚数  200枚 320枚+特化ゾーン
AT初期ゲーム数 40G  80G
天井        999G  1432G
設定1のボーナスAT合算 1/172 1/335

 

吉宗〜極〜のスロットアプリはまだありませんが、人気パチスロ機のスロットアプリが200機種以上はあります。

 

パチスロメーカー公式サイト、サミー、山佐、KYORAKU、フィールズ、ユニバ、北電子から続々スロットアプリ登場!

 

サミー777タウンには200機種以上のスロットアプリがあり、サミー以外のメーカー機種も多数取り揃えています!

 

サミー777タウンはこちら

 

山佐スロワールドはこちら

 

KYORAKUはこちら

 

フィールズはこちら

 

ユニバ王国はこちら

 

ジャグラーランドはこちら

吉宗〜極〜スペック

吉宗〜極〜AT+擬似ボーナス合算と機械割は以下。

 

AT+擬似ボーナス合算
設定1 1/335.7
設定2 1/314.6
設定3 1/313.6
設定4 1/281.7
設定5 1/267.4
設定6 1/244.4

 

機械割
96.2%
98.2%
100.6%
103.3%
106.5%
110.9%

 

吉宗〜極〜のスロットアプリはまだありませんが、人気パチスロ機のスロットアプリが200機種以上はあります。

 

パチスロメーカー公式サイト、サミー、山佐、KYORAKU、フィールズ、ユニバ、北電子から続々スロットアプリ登場!

 

サミー777タウンには200機種以上のスロットアプリがあり、サミー以外のメーカー機種も多数取り揃えています!

 

サミー777タウンはこちら

 

山佐スロワールドはこちら

 

KYORAKUはこちら

 

フィールズはこちら

 

ユニバ王国はこちら

 

ジャグラーランドはこちら